門真市 注文住宅 デザイン住宅

門真市にて、木造2階建ての店舗付き住宅の注文住宅を建てさせていただきました。

 

 

 

基礎工事の前、地盤調査を行い、柱状改良という方法でしっかりと家を支えれるよう地盤改良を行いました。

 

基礎は「べた基礎」とよばれる基礎で木造住宅などによく用いられます。

 

 

木造在来工法と呼ばれる工法にて、上棟致しました。

 

 

注文住宅ということもあり、お施主様からのデザインのご希望を聞き、こだわりのある造作洗面化粧台、

ランドリールーム、書斎、アーチ型出入口などを造作させていただきました。

今回、ネットやSNSで好みのデザインを探してもらい、「こんな事したい」「こんな部屋にしたい」

「このインスタみたいに」などの要望を受けながら、打合せを重ね現実的に施工させていただきました。

施工経験豊富な柿本工務店なだけあって、いろんなデザインにも対応、施工できました。